家ですき家の牛丼を食べる機会も多いのですが、どうしてもお店で食べる牛丼つゆだくに近い状態で食べることが出来ませんでした。

真剣にすき家のつゆだく持ち帰りで店の味に近い状態で食べる方法!!!!

あくまでも個人的検証ですので内容を保証するものではありません。

すき家の牛丼

まず持ち帰りの牛丼の種類。

牛丼ミニ290円、並盛350円、中盛り480円、大森480円、特盛630円、メガ780円

種類も豊富ですが今回は定番の並盛でつゆだくに。

牛丼並盛つゆだく

いつもお店で注文するように持ち帰りでも普通に注文してみました、もちろんどんなお店でも若干の誤差は出るのですが持って帰って食べてみる事に。

持ち帰り時間は13分実際に自宅から一番近いすき家で購入しました。つゆだく状態はどうなっているのでしょうか?

つゆだく状態

ある程度ご飯がつゆを吸ってつゆは無くなっています。

若干白いご飯が残っている状態、もちろんこの状態のご飯に染みた状態もすごく美味しいのですが今回はあくまでも熱々のつゆだくを食べたいという目的では当てはまらないですね。

牛丼並盛つゆだくだく

店舗でも注文をしたことがないつゆだくだくですが持ち帰りならちょうどいい状態になっているのでは?

つゆだく状態

通常の牛丼並盛のつゆだくよりもしっかりとご飯がつゆを吸収してつゆは一切残っていません。

つゆだくだくと言うことで若干はつゆが残っていることを期待したのですが残念な結果に・・・。

並よりかなり濃い味になっているので自宅でビールをいただきながら食べるとこれはこれで美味しい!!

牛皿つゆだく

少々料金は上がりますが、牛皿つゆだくで持ち帰ることも可能ですが、

自宅にご飯がない場合ご飯も別で注文する必要があります。

ご飯 ミニ130円、並盛160円、大盛190円

牛皿ミニ220円、並盛260円、中盛390円、2倍盛490円 3倍盛790円、4倍盛950円 5倍盛1180円

今回は並盛つゆだくでオーダー

つゆだく状態

牛皿のつゆだく、しっかりたっぷりのつゆが入っています(持ち帰るときつゆがこぼれやすいので注意です!)

牛皿なのでご飯と別にレンジで加熱してご飯にかけることでほぼお店と同じようなつゆだく状態になります。

ただ通常の牛丼並盛が350円なのに対しご飯並盛160円+牛皿並盛260円で420円と70円upします。

 

 

 

すき家の牛丼冷凍

ネットはもちろんスーパーなどでもよく見かけるすき家の牛丼の冷凍を利用してつゆだくを作ってみました、今回はスパーで70gの商品しか売ってなかったので2個使用しました。

10パックセットすき家牛丼の具冷凍食品 【S8】

価格:3,300円
(2020/4/8 00:41時点)
感想(5989件)

つゆだく状態

つゆだく状態はほぼ完璧です!お店のつゆに比べると若干薄目の色合いです。今回は並盛のご飯をすき家で購入して検証しました(自宅なら家にあるご飯を利用することでコスパも抑えられます。)

レンジで加熱してすぐ食べれるのでご飯にしみこみすぎないという利点があります。

今回は70グラムでしたので2個使用しました2個使用することでつゆも2倍になるのでベストのつゆだく状態ができます(1つでもご飯の量を調整することで作ることも可能です。)

まとめ

自宅でつゆだくを出来るだけお店に近い状態で食べるには選択肢があります、今回持ち帰ってみた状態でいうとお汁が残っている状態をつゆだくとする場合。十数分食べるまでに時間がかかる場合は牛丼並盛のつゆだく、つゆだくだくともにご飯に吸収されてしまいました。

結果としては牛皿つゆだくのテイクアウト&並盛ご飯と冷凍のすき家の牛丼2個使いで自宅でもほぼお店のつゆだくを食べることが出来ました!!

(あくまでも個人的な検証です、地域や店舗によって料金や取扱商品が異なる場合もあります。公式ホームページや利用する店舗で確認してください。また、作られる店員さんによっても若干の誤差などはあるかもしれません。)

すき家 牛丼の具 135g 【冷凍】

おすすめの記事