【鯖を飲むラーメン鯖スタンロングが鯖感半端ない!】鯖の上にも三年

スポンサーリンク

お店は三宮の加納町のセブンイレブンから北の坂方面に入る筋です、ヤマハのビルの裏の道でかねもさんとグリーンハウスヴァルトのある通りです。

鯖の上にも三年と気になるネーミングでオープンから気になっていました。

メニュー

 

さそば元味  850円、鯖そば背脂醤油 900円、 鯖そばストロング1000円

替え玉120円、 名物焼き鯖寿司 480円(数量減)鯖のご飯220円、炙り〆山椒400円等

通常は初めての場合はシンプルなものを頂くのですが、メニューが新しくなり新メニューの鯖そばストロングが気になりすぎてストロングを選択しました。

鯖そばストロング

 

はじかみ生姜、ネギ、チャーシューのシンプルな盛り付けです、チャーシューは初め確認出来なかったのですが中盤食べ進めるうちに発見しました。

チャーシューは鯖そばということであまり重要視していなかったのですがトロトロで厚みがありかなり好きな部類のチャーシューです。

スープ

鯖のドロドロ系の鯖スープでテーブルに置かれた瞬間からしっかりとした鯖の風味も感じられ1口目から強烈な鯖の味がストレートに感じることができます。

名前の通り飲む鯖でありかなりの鯖好き限定メニューと言って良いかもしれません、いきなりストロングよりは元味から食べるのがベターなのかもしれません。

 

自家製麺は中細麺でストレート程良い噛みごたえがありドロドロのスープをしっかりすくいあげます。

チャーシュー

前半ストロングのスープの中に隠れていて気づかなかったのですが食べ進めることで見つけることができました。

厚みのあるチャーシューで脂身もしっかりトロトロと口の中で溶けるチャーシューはかなりレベルが高い、ストロングのドロドロのスープの濃さにも負けないチャーシューです。

鯖そばセアブラ醤油との相性はもっとよさそうで気になります。

はじかみ生姜

 

噛むと生姜の辛味で口の中がリセットされます、前半で食べてしまったのですが後半まで置いていた方が良かったかも。

ネギ

ネギのシャキシャキとした食感がどろ系スープと合います、鯖スープとご飯と一緒にネギを合わせると更に美味しそう!

味変

卓上調味料は山椒のみです、山椒を入れると若干ピリッとしますがスープ自体がストロングなのでそこまでの味変はありません。

通常の元味ならまた違った印象かもしれません。

まとめ

【鯖を飲むラーメン鯖スタンロングが鯖感半端ない!】鯖の上にも三年

今回は初めて鯖の上にも三年産に伺い鯖そばストロングを頂いてきました。

正直ストロングというだけあってまさに飲む鯖といった印象で食べ終わった後にはサバ定食を食べ終わった後のような印象です。

その名の通り鯖感が凄いので万人にお勧めではなく本当の鯖好きで鯖は飲み物だ!と思える方にはガッツリ鯖を感じれるラーメンです。

個人的には正直最後の方はストロング過ぎたので、サバ定食でもあるようにスダチやカボスなど柑橘系やはじかみ生姜やお酢、有料トッピンでも梅干し等味変や箸休めがもっとあれば味変でリセット出来るのでうれしいですね。

焼き鯖寿司は売り切れで残念でしたが一人で一人前だと結構きついのでハーフや現在はないですが昔の丸高の早寿司のように手軽に食べれたら最高ですね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

おすすめの記事