三宮駅から徒歩10分山手幹線沿いにあるお店麵屋武一の冬季限定商品の担々麺をいただいてきました。濃厚な胡麻の風味と濃厚な鶏白湯スープが絶妙なバランスです!!
スポンサーリンク

入り口付近にメニューがたくさんあるのですが、お店に入るとすぐに券売機で購入してくださいと言われるのである程度何にするか決めてから入るようにしています。

 

券売機

濃厚鶏白湯830円、味玉入り930円、特製1080円やあご出汁鶏そば、780円味玉入り880円特製980円などのほかにも沢山のメニューがあります。

濃厚鶏白湯つけ麺を食べるのなら、濃厚鶏白湯の食券とは別につけ麺に変更の50円の食券がいるなど少々複雑です。

期間限定メニュー

冬季限定の濃厚鶏白湯担々麺と蟹あんかけ炒飯です、今回は濃厚担々麺をいただきました。

調味料

自家製辛味、フルーツ酢、黒七味、魚粉など様々な調味料があるので好みに合わせて味変が楽しめます。

 

 

 

濃厚鶏白湯坦々麺

濃厚な白湯スープにさらに練り胡麻が加わりドロドロスープにラー油もたっぷりで辛いのかと思いきや程よい辛さで肉みそや、ホウレンソウの相性もバッチリです。

中太麺で少し柔らかめの茹で加減坦々麺のドロドロとしたスープによく絡むので濃厚さがより一層引き立ちます、中盤以降しっかり麺がスープを持っていくので自然とスープが少なくなります。

 

スープ

濃厚な胡麻の風味と鶏白湯がドロポタ系の濃厚スープになっているので濃厚民族にはたまらないです!ラー油もたっぷりかかっていますがそこまで辛くないので辛さをプラスしたい人は卓上調味料の自家製辛味などの調味料で調整することもできます。

 

肉味噌

甘辛い肉味噌が全体に混ぜてからいただくとよく麺に絡みつき、じんわり辛いスープに肉味噌の甘みが良く合います。

 

ほうれん草

シャキシャキとした食感で濃厚な鶏白湯坦々麺にもよく合います、辛い物とほうれん草相性抜群です!

 

魚粉

中盤で濃厚な坦々麺に味変をしようと魚粉を追加!煮干しの魚粉がザラザラとした食感で旨味をプラスします、個人的には結構好きかも。

まとめ

胡麻の濃厚さと鶏白湯との相性もよく、ピリッと痺れる辛さもほどよく体が温まります。テーブルには自家製の辛味調味料のラー油や魚粉、黒七味などの調味料もあるので好みの味に味変するとまた違った味わいになります。

(ニンニクもテーブルにはありませんが、店員さんに声をかければ持ってきてくれます。)

スポンサーリンク

 

おすすめの記事