【家でガチ盛ラーメンマジ半端ない!最強のラーメン食べてみた!】NISSN

日清から発売されているのですがパッケージのインパクトも強烈ですが名前も強烈なネーミングです、今回はガチ盛にして食べてみました!!

メニュー

 

小売希望価格は500円ですがもう少し安い料金で販売されていましたがこのタイプのラーメンでは高額な商品の部類に入るかもしれませんが2人前で一人前200gとかなりのボリューム満点な上にこのスープは一度飲むとハマるのですがガチ盛好き民族限定な気がします。

材料

濃厚豚骨のスープと極細麵だけではなくしっかりと背油も追加できるというレトルトとは思えない本格的な仕上がりになるので必ず野菜チャーシューはトッピングしてほしいです、正直具材がないとかなり寂しい仕上がりになるので。

スープのタレ

袋から出した瞬間にふんわりと豚骨とニンニクの香りが感じられますいかにも濃厚スープの予感がします。

器も袋のタレも温めておくと溶かしやすいです、できればゆでた麺のお湯とは別にポットなどのお湯でスープを作りたいですね。

 

麺茹でる

茹でる時間は6分くらいとかなり長めですがチルド商品としてはかなりの超極太麺なので仕方ありません、お店でもこのくらいは待ちますよね!もちろんもっと固めの好きな人は若干早めにしてもいいかもしれません。

スープ

パンチのある背脂濃厚豚骨鶏ガラと豚骨にニンニクの風味がプラスされてガツンときましたが野菜と合わせると野菜の旨みと合わさり甘みのあるスープになります。

けしてこってりギトギトで豚骨の濃厚民族しか食べれないスープと思いやしっかりと旨味が凝縮されているのに後味はさらっとした口当たりで子供でも食べれます。

バランスの取れたスープでさらにパンチが欲しければニンニクを加える事でスタミナ満点のラーメンになります。

 

メンマは200gとチルドラーメン商品としてはかなりの大盛り、極太麺で濃厚豚骨スープをしっかり掴みわしわしと野菜と一緒に食べると箸が止まりません!

チャーシュー

今回は大判のチャーシューを購入しました、ガチ盛系には大きな叉焼は欠かせませんし見た目が美味しくないとテンションが上がりません。

正直本当にチャーシューにこだわって食べるならガチ盛系ならこの富山こだわり煮豚がお勧めです、脂身が多いので二郎系やガチ盛系に求められるパワーがみなぎるラーメンに最強のお供となるはずです。

キャベツ

甘みのある春キャベツをさくっと炒めています、スープにキャベツの甘みが加わり食べ応えもアップという事なしの相性!

もやし

 

もやしは1分炒めてから丼に、シャキッとした食感ガチ盛り系には欠かせない野菜です、最高に美味しく食べたいならラーメンのできるタイミングで軽く素揚げしたキャベツともやしを数十秒炒めて食感を保ったままいただくとさらに美味しく頂くとが出来ます。

ニンニクをガッツリ

 

チャーシューの上にチューブのニンニクを軽く絞って食べましたが足りなかったので三倍くらい入れて食べると鼻から抜けるニンニクと濃厚豚骨セアブラスープがまさに最強の組み合わせでたまりません!!

もちろん好みもあるのですがさらにヘビーに食べたいなら生ニンニクとガーリックチップなどニンニク祭りで食べたいです!連休前くらいでしか無理そうですが(笑)

 

まとめ

【家でガチ盛ラーメンマジ半端ない!最強のラーメン食べてみた!】NISSN

ニンニクと豚骨、後味スッキリな鶏ガラと野菜を入れて食べると甘味が引き立つ最強のラーメンと言えるかもしれません。

ただし、他のチルド商品同様、野菜を含め具材は自分で用意する必要があります。

ニンニクの量や野菜の量、炒めた野菜かあっさり茹で野菜かなど自分好みにできる点では良いのかもしれません。

たっぷりの野菜とニンニクたっぷりでスタミナも最強のラーメン見かけたら試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

おすすめの記事