スポンサーリンク

【神戸の食パン行列必須の名店と言えばここ食パン好きなら】食パンのみせ春夏+秋冬

春夏秋冬

今回は元町店に伺いました、昔から人気があり売り切れることも多いイメージが強いですが現在は焼きあがる時間の目安なども表示されているので買い物などで時間調整をしてから買いに戻るとちょうどいい時間帯になっていました。

 

メニュー

 

食パンはパン・ド・ミー 角と山があり選ぶことが出来ます、どちらも税込み330円とお手頃価格です。

食パンだけののイメージがでしたがあんパンやカレーパンなどたくさんの種類があるのですね、結構売り切れていたので食パン以上に競争率が高いのかもしれません。

春夏秋冬食パン

昔一度いただいて食べて美味しかった記憶があるのですが久しぶりにいただきましたがやはり人気があるのがわかります。

程よい甘さとしっとり感でありながらもお手頃価格なので毎日食べたいパンとして行列ができるのは納得ですね!

気にの甘さも感じれるのですがガッツリと生で甘ーい!といった感じではなく自然な甘みなので普段から毎日食べたいパンです。

 

 

そのままで食べる

食パンをそのままいただくとふんわりとした生地でもっちり感もあり程よい甘みがありますが、甘さは程よい感じなので飽きの来ない味わい。

 

 

素焼き

素焼きでパンをオーブンで焼いていただいてみるとほんのり香りは甘いのですが、素材のうまみを感じることのできる優しい小麦の香りと口当たりの良さが昔からのファンが多いのも納得です。

初めて買ったなら何もつけずに生で食べてその後は素焼きで一枚食べてみると春夏秋冬の素朴ながらも深い味わいを感じることができると思います。

 

焼いてバター

食パンと言えばバターは欠かせないアイテムですね、当然今回もバターと合わせて頂いてみました。

焼いたパンにバターを塗って頂くとバターはしっかりしみこむ感じではなく、サラっとカリッと風味を感じながらいただけるパンになるので生で食べた時のしっとりしたもちっとした食感からはかなり変化するので全く違った印象になります。

 

まとめ

【神戸の食パン行列必須の名店と言えばここ食パン好きなら】食パンのみせ春夏+秋冬

昔から人気の高いパン屋さんで神戸の人なら食べたことがある人は多いのではないでしょうか。

何度もテレビなどで紹介されていますが放送されるたびに入手困難でしたが現在は高速神戸店と2021年6月に神戸駅構内に出来たので元町店も若干以前より購入しやすいように感じます。

食パンは程よい甘さで毎日食べれるおいしさと一斤税込み330円とお手頃価格なのでリピート率がかなり高くなっています。

次回は食パン以外のものも食べてみようと思います。
スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事