今回王将で期間限定発売された温玉坦々麺を早速食べてきました。北海道産小麦を使用した麺を使用しておりとろみのあるピリッとしたスープと肉味噌の相性も良く旨い!ちょっとピリ辛好きでも美味しく食べれるピリ辛味なので幅広い方に受けそうです。辛さ2倍も選択可能なので、辛い物好きならこちらにチャレンジもありです。

スポンサーリンク

料金


温玉坦々麺680円+税、フェアセットA温玉坦々麺+餃子3個+杏仁豆腐890円+税、フェアセットB.温玉坦々麺+餃子3個+ライス小、910円+税、各フェアセットに+ 100円で餃子が3個追加できます(お一人様1回まで)

発売期間

2019年11月1日から11月30日まで

(フェアの内容など店舗によって異なる場合があるので各店舗でご確認ください)

温玉坦々麺

ねぎ、糸唐辛子、温玉、見た目では見えませんが肉味噌がスープの中にたっぷり入っていますので食べ応え十分です。

スープ

辛さ2倍も選択可能ですが今回は普通でオーダー。ピリッとした山椒のしびれとラー油の辛味がほどよい辛さで少々辛いものが苦手でも食べれそうなやさしい系担々麺、個人的には辛さ2倍にしてもいいかな感じます。

 

もっちりとした中太麺で少々平打ちでとろみのある坦々麺のスープとがっつり絡み美味しいので、どんどん箸が進みます。

肉味噌

見た目は肉味噌がないように見えましたが麺をそこからかき混ぜるとたっぷりのお肉が出てきます、肉味噌はあっさり系の味付けで食感を楽しむ系、スープや麺と絡むと存在感が増してきます。

糸唐辛子

糸唐辛子が所々でピリッと辛味を追加してくれるので最後まで飽きが来ません、まとめてたべてしまったのですが結構辛いですね(笑)バランスよく混ぜていただく方がよさそうです。

温玉

温泉卵ですがどのタイミングで食べるかは個人的に差がありそうですね今回は中板でいただきました。

想像以上に卵の黄身が柔らかめの半熟状態、スープと絡むとマイルドになり辛さが抑えることができますので、辛いと感じた場合は早めに崩すのもありです。

 

味変

最後にもう少し辛いものが食べたいなぁと思いましたのでラー油をプラス、辛さが復活するとともにこってりさも加わり好みの味に味変することができました。

餃子

王将で絶対に外せないのは餃子ですよね、1人前だと少々多いのでフェアセットメニューにしようかと思いましたが、杏仁豆腐は特に必要なかったのでジャストサイズメニューの餃子120円+税で注文しました、フェア商品だと温玉担々麺680円+餃子3個+杏仁豆腐で890円+税なので杏仁豆腐が必要なければ、ジャストサイズメニューで温玉担々麺と餃子3個が800円+税でいただけます。

まとめ

王将の期間限定温玉担々麺、通常のオーダーのスープは少々辛いものが苦手でも食べれる程度のピリ辛なのでシェアして食べるのにはよさそうです、温玉を崩した後のまろやかスープならお子様でも大丈夫そうです。

北海道産小麦を使った麺も坦々麺はもちもちで美味しく、とろとろのスープがしっかり絡んでクセになりそう!

正直本格的な四川料理の担々麺を期待して食べると通常の温玉担々麺では少々辛さが物足りないかもしれません、個人的には辛さ2倍の方がよさそうです。(温玉でまろやかになることも加えて)

(あくまでも記事掲載時点での情報ですのでフェア内容や料金については各店舗でご確認下さい)

 
スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事