【伝説の吉野家の豚丼が復活したのでさっそく食べてみた】吉野家 の豚丼と言えば吉野家で牛丼が食べれない時期に生まれた伝説の丼で当時は今ほどメニューも多くなく吉野家で牛丼以外の商品が生まれるとは想像していませんでした、そんな時に生まれた豚丼は根強いファンも多く復活を喜んでいるに違いありません!

吉野家 豚丼の具

価格:1,706円
(2021/1/18 22:14時点)
感想(0件)

 

牛丼よりはあっさりとした味わいでランチタイムにもお勧めです。豚丼も小盛~超特盛まであるので好みのサイズでいただくことが出来ます。

豚丼

今回吉野家の豚丼が約10年ぶりに復活します!食べたことがある人には懐かしく、知らない人には新しい吉野家のメニューです。

今回復活する豚丼は以前のものより進化した懐かしくも新しい豚丼です。豚肉の厚さが1.3mmから1.5mmに分厚くなって帰って来ました!

 

豚丼メニュー

小盛332円+税、並盛352円+税、アタマの大盛り462円+税、大盛522円+税、特盛642円+税、超特盛732円+税

チーズ豚丼

小盛440円+税、並盛 460円+税、アタマの大盛り570円+税、大盛630円+税、特盛750円+税、超特盛840円+税

キムチ豚丼

小盛440円+税、並盛 460円+税、アタマの大盛り570円+税、大盛630円+税、特盛750円+税、超特盛840円+税

 

 

 

豚丼並

チーズ豚丼やキムチ豚丼も魅力的ですが約10年ぶりに復活と言うことなので今回は普通の豚丼並をオーダーしました。

豚肉

豚丼の豚肉は以前食べたお肉よりたしかにしっかりとした厚みです。肉の食べ応えはレベルアップしているように感じます。

 

タマネギ

 

牛丼にも欠かせないタマネギですが甘みのある柔らかい玉葱がたまりませんね!豚丼ネギだくでも美味しそう。

 

味変

 

豚丼は生姜の風味がしっかりしているので七味との相性抜群です、甘めのタレが七味でピリッと味を引き締めてくれます。

紅生姜

 

牛丼と言えば紅生姜ですが豚丼にもしっかり合います、豚の生姜焼きを感じさせる豚肉の風味との相性は間違いないコンビです。

 

まとめ

【伝説の吉野家の豚丼が復活したのでさっそく食べてみた】吉野家 約10年ぶりに復活した豚丼を頂いて来ましたが食べ応えのある豚肉と生姜の風味のタレが食欲を増進させます!

豚丼の場合お肉をしっかり楽しむなら並も良いですが、アタマの大盛りもいいかもしれません。

チーズ豚丼やキムチ豚丼などもありますので豚丼好きなら一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

豚丼は店舗では久々の復活ですが通販サイトでは購入する事が出来ます、お店が近くにない人や小腹がすいたときにサクッと食べれる冷凍豚丼もお店と同じ味で美味しくいただけます。

吉野家 豚丼 送料無料 吉野家 減塩 豚丼の具 120g× 10食 冷凍 豚丼の具

吉野家 [牛豚食べ比べセット 24袋] 120g×各12袋 冷凍便 (レンジ・湯せん調理OK)


 

 

 

 

 

 

おすすめの記事