カレーCoCo 壱番屋の店舗の中でもラーメンを販売している限定店舗で今回発売されたのがカレー坦々麺、期間限定商品と言うので早速食べてきました、痺れる辛さと癖になるカレーの担々麺がマジ旨い!ハイクオリティなカレー担々麺を食べてきました。
スポンサーリンク

ラーメンメニュー

期間限定ラーメン以外にも沢山のカレーラーメンがあります、トッピングの種類も豊富ですし、ココ壱番屋のカレーライスのように辛さも選ぶことが出来ます!!

唐揚げ260円、餃子232円 (税別)などもあります、そして追い飯税込み105円はお腹に余裕があれば是非追加したいトッピングです。

 

 

期間限定メニュー

今回の期間限定メニューは、カレー坦々麺890円。追い飯が105円と通常のトッピングメニューも追加できます。

お勧めのカレー担々麺プラスロースカツ 1185円、カレー担々麺 プラスパリパリチキン 1185円などもあります少々贅沢ですので今回は担々麺単品で注文。

カレー坦々麺

肉みそ、もやし、ホウレンソウとシンプルな盛り付けですが、濃厚なカレーと花椒の痺れる感じがマジ旨!

スープ

一口目にカレーの風味がふわっと広がります、肉味噌を溶かして混ぜることにより唐辛子のピリッとした辛味が加わり美味しくなります、甘味も加わりドロっとしたスープはなくさらっとしたスープなのですがほどよい辛さです。

 

ココイチのラーメンではカレー同様、通常はスープの辛さと普通麺か、太麺を選択することができます。

ただし期間限定メニューの場合はできないこともあります。

今回もそのような麺の種類を聞かれることなくオーダーが終了なので選択は出来ない期間限定メニューのようです、普通麺で出てきました。

普通麺

中太麺でストレートスープが熱々なので麺も最後まで熱々の状態で食べることができます。

肉味噌

肉味噌自体にはさほどしっかりとした味付けは無いのです。

肉味噌についている辛味ソースがスープと混ぜることにより全体のバランスが整い麺との相性もよく程良い肉の食感が楽しめます。

もやし

シャキシャキのもやしが結構辛くて汗が額にじんわりきている時に箸休めになります。もちろん、挽肉との相性も抜群です。

ほうれん草

ほうれん草が辛いスープによく合います、トッピングで追加しても良いかもと思うくらい必須。

味変

ノーマルだと少々辛味が欲しくなるのですが辛さを+するとトッピング料金が掛かります。ラー油とテーブルの上のとび辛トッピングを投入し、辛味アップ!!細かく自分の好みの辛さに出来るのでオススメです!!

 

福神漬け

後半でこの福神漬けをラーメンに投入すると、カリカリの食感と甘味がめちゃくちゃ合います!!追い飯入れるなら特に必需品です

まとめ

ココ壱番屋では期間限定発売のカレー担々麺です(麵屋ここいちではグランドメニュー)記事掲載現在ですが、愛知県に4店舗の麵屋ここいちには、なかなかうかがえないのでココ壱番屋の中でもラーメンが食べれる店舗にうかがいました。

カレーのスパイスと担々麺の痺れる辛さが合間って見事なカレー担々麺のスープが完成されていますので寒い季節にはもってこいの温まるメニューです。

少々高めの値段設定に感じるココ壱番屋のメニューですが、パソコンやスマホのコンセント充電用のコンセントや漫画喫茶並みの漫画が取り揃えており、一人でもゆったりとしたボックス席で食事ができるのはビジネスマンや、旅行客など含め、すごくニーズがあると思います。

今回のカレー担々麺はしび辛好きにはたまらない商品ですので、興味があれば是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事