三宮の深夜のラーメンと言えば火風鼎こちらのお店のファンの方も多いです、神戸では珍しい焼きラーメンが深夜に食べれるお店でクセになる絶品焼ラーメンやとんこつラーメンなど種類も豊富です。

三宮深夜に食べる焼きラーメンが旨い!焼らーめんは飲んだ後の〆の一杯と言わずあてになる一杯です。

スポンサーリンク

三宮東門と北野坂の路地にあるので少々わかりにくい場所ではあります看板があるようになるとライトアップされているので近くまで来れば分かります。

メニュー

鶏そば700円、ワンタンめん900円、鶏そば全部のせ1000円、冷やしかけすだち鶏そば900円とんこつラーメン750円、味玉ラーメン850円、チャーシュー麺950円、焼きラーメン850円、味玉焼きラーメン950円、焼きラーメン大盛り1000円等豊富なメニューです。

今回は名物焼ラーメン

名物焼らーめんと一押しなので早速焼らーめんに味玉トッピングで注文します。調理される姿を見ているとゆでた麺をフライパンで焼き上げながらスープを足して調節されているようです、まさに焼きラーメンですね。

焼きラーメン味玉

焼きらーめん、味玉トッピング

 

濃厚なスープがしっかり絡んだ麺

しっかり歯ごたえの残った面で焼きらーめんという名前の通り麺をゆでた後に焼きスープを加えさらにフライパンで調理します、麺もしっかりスープを吸収して外麺は香ばしく硬く濃厚な味わにに仕上がっています。

こま切れチャーシュー

焼らーめんでは角切りチャーシューが入っています、麺と絡めながらいただくにはこちらの方が合いますね。

味玉

かなりしっかりした味付けに感じます、とろみはしっかりあるのですが焼きらーめんにトッピングするかは好みの問題ですね。

野菜

たっぷり野菜、ニンジン、もやし、ネギ、キャベツなどしっかり入っています。

 

ニンジン、ネギ、白菜、もやしとたっぷりの野菜が入っていますのでしっかり野菜も取れるのとシャキシャキとした食感が焼らーめんによく合います。

紅生姜

無料トッピングの紅ショウガ

テーブルにはおろしにんにく、紅ショウガ、ピリ辛高菜などがあるのですがその中でも、最も焼らーめんに合うのがこの紅ショウガです。

紅ショウガ&ピリ辛高菜

紅ショウガを入れる味が引き締まり味変が楽しめます。また無料とっピングのピリ辛高菜を一緒に食べることで様々な食感と辛みが加わり焼きらーめんをグレードアップさせてくれます。

まとめ

三宮深夜に食べる焼きラーメンが旨い!三宮の北野坂と東門街との間のビルの一階部分にあり少々初めてだとわかりづらい場所ですがビルの前まで行けばメニューの看板などがあるります。今回いただいた名物焼らーめんは三宮では今のところこのお店以外ではないのではないでしょうか?

深夜まで空いているラーメン屋さんで使い勝手もよく飲んだ後に締めに使われる方も多いようです。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事