阪急の駅中にある麵屋たけ井に行ってきました!!つけ麺で有名なお店なのでもちろんつけ麺をいただいてきましたがこれが絶品!!しっかり太麺で豚骨つけ麺王道の旨さ爆発!!麺屋たけ井梅田店!

スポンサーリンク

梅田駅の中にあるお店のレベルとは思えない旨さと駅中ならではの提供の速さが要求される中、梅田駅という関西有数のパイプラインの駅でハイレベルなつけ麺が食べれることに驚きました。

 

並ぶルール

駅中とありしっかりと並ぶ場合のルールもあります、今回驚いたのは定員さんが列が残り10名ほどになると先に食券を買ってくださいと指示があり券売機で食券を買って列に並びます。

(回転が速いとはいえ食券を買ってしまうと電車の時間も気になるので時間に余裕をもって伺う方がよさそうです。)

メニュー

基本的にはつけ麺 小220g と並280gは同料金で910円 大は+100円で400gと豚骨清湯らーめん780などに+味玉やチャーシューなどのトッピングで料金がかわります。

今回はつけ麺小に味玉で1010円 (つけ麺小の場合はチャーシューが2種類になります。)

つけ麺小+味玉

チャーシュー2種類で麺の量も小といえ、220gと個人的には大満足な量です、エキナカとは思えないハイレベルなつけ麺に出会いました。

 

麺は極太麺でしっかりエッジの効いた噛みごたえのあるどっしりとした麺です、麺だけでも旨い!!

あつもりも注文できるみたいなので次回はあつもりを注文したいと思います。

つけだれ

しっかり濃厚な塩分高めのスープ魚分もしっかり入っており太麺ととっかり絡みます、ゆっくり食べる時間の余裕がなかったので一気に食べましたが、このレベルのつけ麺が梅田駅で立ち食いそば感覚で食べることが出来るなんてすごいです。

温め直しやスープ割ができますとの説明が最初にあるので冷めてしまった場合は温め直すことができます。

 

チャーシュー

しっかり厚めのチャーシューで温かいスープにつけておくと脂身が柔らかくなりさらにおいしさアップです。

レアチャーシュー

麺の量を小にするとチャーシューが2種類になります、薄くスライスされた冷たいレアチャーシューが箸休めにちょうど良く美味しい!このチャーシューは通常でないならトッピングしてでも食べる価値ありです。

味玉

こちらもしっかり味つけられた半熟具合もつけダレに溶けださない程度のしっとりとした具合で素晴らしいバランスです。

メンマ

しっかり歯ごたえのあるメンマで存在感がしっかりあります、一つ一つの具材がこだわりを感じます。

まとめ

阪急梅田駅エキナカにある麵屋たけ井のつけ麺をたべてきましたが、駅の中のお店とは思えないハイレベルなつけ麺が食べることが出来ます。

今回わたしは梅田から三宮に向かう途中で伺いましたので、切符を購入して駅に入りましたがお店に行くことを駅で伝えると入場券がもらえ券売機の半券で再度出ることが出来るようなのでお店だけに伺うこともできるようです。

スポンサーリンク

 

 

 

 

おすすめの記事