masabinブログ

masabinブログはグルメを中心にmasabinが興味あることこれは面白い!と感じた事などすぐに使える役に立つ情報を発信していきたいと思います!

【吉野家120年の歴史初新サイズ!】小腹がすいたら小盛がベス!!

スポンサーリンク

 

吉野家が従来の牛丼のサイズに牛丼超特盛と牛丼小盛を加えることになりました。

 

新サイズが登場するのは28年ぶりと言うことです!!

 

超特盛が注目されますが、吉野家120年の歴史で初の小サイズが小腹がすいたときにちょうど良くベストの量になっています!!

(子供用牛丼を除く)

 

 

創業120年を誇る吉野家の中でも歴史的な新サイズの登場です!!

 

 

新サイズ


牛丼小盛

f:id:sannomiyaranti:20190308021658p:plain



牛丼並盛の4分の3程度のボリュームでお茶碗1杯程度のご飯 この食べ切りサイズの牛丼は女性や子供にも食べやすいサイズになっています。

 


牛丼チェーンの中ではすき家、松屋、なか卯と、それぞれミニサイズがありますが吉野家にはなかったのでなぜだろう?という疑問はありました。

 

小腹が空いたときなどミニサイズがあるお店を選択していた人たちも吉野家を利用する機会が増えるかもしれません。

 

 

 

超特盛

 

f:id:sannomiyaranti:20190308021736p:plain


牛丼をがっつり食べたい特盛では物足らないと言う人には待っていましたと言う商品でしょう。

 

今回の超特盛はご飯の量は大盛りと特盛と同じですが牛肉がなんと2倍!!かなりのボリュームがある牛丼でお得感も特盛です!!

 


超大盛りの牛丼といえばすき家のメガ牛丼やキング牛丼こちらはインスト映えすることからSNSでよく見かけます。

 


超特盛牛丼もそういった意味ではこれからどんどんSNSでアップされそうですね!!

お肉たっぷりの超特盛牛丼吉野家の牛丼好きにはたまらないですね!

 

 

 

 

牛丼サイズ別料金

f:id:sannomiyaranti:20190308021534p:plain

小盛334円、並盛352円、アタマの大盛445円、大盛510円、特盛630円、超特盛723円

 

 

まとめ

吉野家の歴史的な新サイズが発売されました!!特盛が出た時は衝撃的でしたが今回もがっつり食べたい超特盛!&女性や子供などでも利用しやすい小盛が発売されました。

 

お肉が2倍の超特盛が注目されがちですが、この小サイズの牛丼が今までのターゲット層から女性やファミリー層をターゲットにした戦略でしょうか?

 

ただし小さいお子様と吉野家に行く場合は小盛りよりもミニ牛丼セット(お子様メニュー)の方がゼリーとジュースが付いてくるのでおとくですね!!

 

セットメニューで注文する場合は並盛とだとお腹いっぱいという方にも小腹がすいた時にも使える待望の商品です!!