masabinブログ

masabinブログはグルメを中心にmasabinが興味あることこれは面白い!と感じた事などすぐに使える役に立つ情報を発信していきたいと思います!

【SEKAI NO OWARIi押推し!!】笑麺亭油そば専門店が三宮に上陸!!

笑麺亭生田新道店

 

JR三ノ宮駅から徒歩7、8分程度ドンキホーテの近く、油そば専門店として最近オープンされました。

 

 

SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)が推している油そば店!

 

 

油そばの専門店本店は東京のようですね、ラーメン激戦区の三宮に油そば少々駅から離れた場所と会って伺う前はどうかな?と思いましたが、

 

しかし界隈に今までなかったような油そば自分好みの調理で味付けができると言う店はかなり面白いお店です。

 

 

笑麺亭

f:id:sannomiyaranti:20190412022515j:plain

ビルの1階部分から階段を上ると正面に見えてきます。

券売機で食券を買うシステムです。

 

メニュー

 

f:id:sannomiyaranti:20190412022524j:plain

 

油そば並盛1玉760円、油そば1.5玉760円、油そば特盛2玉860円、油そばデカ盛り3玉970円、油そばメガ盛り4玉1120円

 

チャーシュー油そば1玉、1120円チャーシュー油そば大盛り1.5玉、1120円、チャーシュー油そば特盛2玉1220円、チャーシュー油そばデカ盛り3玉1330円、チャーシュー油そばメガ盛り1480円

 

f:id:sannomiyaranti:20190412022520j:plain

チータンタン60円、チータン雑炊風に100円、卵かけご飯210円、油そば小盛85グラム500円、メンマ110円、生卵50円、ご飯160円、アン・ライス80円、チャーシュー360円、ネギ110円、ワカメ110円、

 

基本的には油そばかチャーシュー油そば後は量の問題ですね。

 

店内

 

カウンター席とテーブル席があります、お昼の時間もだいぶ過ぎていたので比較的空いていました。

f:id:sannomiyaranti:20190412031849j:plain



テーブル席でいただきましたがテーブルには油そばの食べ方など説明書きがあります。

 

油そば並盛

 

f:id:sannomiyaranti:20190412022435j:plain

テーブルの説明書き通りラー油を2周お酢を3周回し入れ全体をかき混ぜます。

 

f:id:sannomiyaranti:20190412023330j:plain

熱々の中太麺にラー油酢の酸味今まで食べてきた油そばとはかなり印象が違いさっぱりとした味わい。

 

チャーシュー

f:id:sannomiyaranti:20190412023316j:plain

脂身は少なめでしっとり系油そばにはこのぐらいがちょうどいいのかもしれません。

 

具材

メンマ

f:id:sannomiyaranti:20190412022450j:plain

程良い大きさコリコリとした食感がいいアクセントになっています。

 

わかめ

f:id:sannomiyaranti:20190412022445j:plain

このわかめが結構重要な存在です、メンマや海苔と一緒に食べることによりバランスのとれたタレとの絡み具合が完成します。

 

調味料

f:id:sannomiyaranti:20190412022557j:plain

一味、おろしニンニクなどの調味料もあります

ニンニクの入った油そばを想像してきたので我慢できずに投入!!

 

パンチが効いてかなり好みの味に変化しました。

 

チータンタン

f:id:sannomiyaranti:20190412022504j:plain

麺を食べ終わると+ 60円で卵とスープを入れてくれます。

 

f:id:sannomiyaranti:20190412022511j:plain

あっさりした卵スープで油そばを食べた後も口の中がすっきりした状態で締めることができます。

まとめ

油そば専門店と言う形で三宮界隈では以前も店がありましたが今回は自分の調整でこってりにもあっさりにも変化できます。

 

何度か伺って自分の好みの味を見つけて見たいです。